FC2ブログ

ブライダルインナーのリュクシー ウェディングドレスのための美しいバストラインはL字ワイヤーとレースアップで作る!

立体的なボディラインを作る、ブライダルインナーのリュクシー。花嫁様が美しいシルエットで最高の結婚式を迎えるための様々なヒントをLuXYスタッフが発信します。
ブライダルインナーのリュクシー
お嫁様、こんにちは。
5月も今日いっぱいです。明日より6月、ジューンブライドの季節でございます!!

ジューンブライドに各諸説があるのをお嫁様はご存知でしたでしょうか?

①女神「JUNO」説

6月の月名である「JUNE」と、ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」に由来しており、
6月は結婚や女性の権利を守護する「JUNO」の月。
この月に結婚する花嫁はきっと幸せになるだろう、という言い伝えがあったことが始まりだそです。

②気候・季節説

ヨーロッパの6月は1年の中で最も雨が少ない月で、気候なども適しています。
また、「復活祭」が行われる月でもあるため、ヨーロッパ全体がお祝いムードとなるので、
多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになるだろう、という言い伝えらしいです。

③結婚解禁説

農作業の妨げとなることから、ヨーロッパでは3月、4月、5月の3ヶ月間は
結婚が禁じられていました。
そのため、結婚が解禁となる6月に結婚式を挙げるカップルが多く、
その分祝福も多かったため、多くの人から祝福される6月の
花嫁は幸せになれるだろう、という言い伝えがはじまりらしいです!


日本の場合はヨーロッパと気候も風習も違いますので、
日本でジューンブライドが広まった理由は、
6月が結婚をつかさどる女神の月に変わりはないので、
梅雨時期のため、婚礼行記を盛り上げる「企業戦略」から始まったといわれているそうです。



6月、ジューンブライドの季節と言えば、
これからご結婚式のお嫁様も、ご友人のご結婚式でお呼ばれの際も、
ブライダルインナーLuXYをお召し頂き、
ドレスのラインが映えるボディバランスを作りましょう!!


ドレスを綺麗にお召し頂くには、
バストをカップ内にしっかりと収め、バストを位置を高くキープ
ウエストラインのクビレ感
ロングトーレンなどの重たいドレス、骨盤をしっかりと支えられるボトムスを着用
→LuXYではロングガードルがおすすめとなります。


おすすめセットはこちら!!
ビスチェ+ロングガードル
こちらから!!


ビスチェガードル



おサイズや商品の到着日や交換サイズの事など、何なりと相談くださいね!!

フリーコールの問合わせ
0800-800-7566 (平日 10:00-18:00 )
メールでのお問合せ…
info@luxy-t.jp
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luxybridal.blog.fc2.com/tb.php/51-64e64b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック