FC2ブログ

ブライダルインナーのリュクシー ウェディングドレスのための美しいバストラインはL字ワイヤーとレースアップで作る!

立体的なボディラインを作る、ブライダルインナーのリュクシー。花嫁様が美しいシルエットで最高の結婚式を迎えるための様々なヒントをLuXYスタッフが発信します。
ブライダルインナーのリュクシー
ブライダルインナー選びで迷われている花嫁様から、よく聞かれる質問があります。

それは、、、
ビスチェとセパレートタイプはなにが違うんですか?
という質問です。

ブライダルインナー探しはじめた際、まず最初に浮かぶ疑問かもしれませんね。
そこで、本日は2タイプのインナーの特徴をご紹介します!


ブライダルビスチェ

■ビスチェタイプ

お胸からウエスト周りまですべて繋がった一体型のもの。
一枚で上半身全体を補正できるのがポイントです。

≪ 特徴 ≫

・背中開きをある程度調節できる
→フックの上1~2段までなら外し、内側に折りこむことでお背中開きを調整することが可能です。
(詳しい背中開きはこちら)

・インナーが響きにくい
→一体型でインナーの重なり部分の段差が少なく、あたりが出にくいので、
装飾が少ない・生地が薄めのドレスにお勧めです。

・価格が安い
→セパレートタイプに比べてお値段も少々お安くなっていることが多いです。


リュクシーブライダルインナー

■セパレートタイプ

ブラジャーとウエストニッパーに別れたもの。
お身体のそれぞれのパーツでサイズ選びが出来る。

≪特徴≫

・アンダーバストとウエストのサイズの差が大きい方にお勧め
→ビスチェは一体型でアンダーバストからウエストまで平均体型で作られています。
その為、アンダーバストとウエストの差が大きい人は、
セパレートの方がよりお身体のパーツにフィットしやすいです。

・デコルテにボリュームがほしい
→ウエストニッパーで胸を下からグッと引き上げることでデコルテにボリュームが出やすいです。

・ロングトレーン等の重たいドレスにはセパレート
→ロングトレーンのドレスは重みでインナーが下がるのが心配ですが、
セパレートタイプはウエストニッパーでブラジャーをしっかりと支えるので、安定した着用感です。




いかがでしたでしょうか?

「このドレスにはどちらのタイプに合うかな?」「サイズはどうしよう・・・」等、
ご不明な点がございましたら、お気軽にお電話やメールにてご相談くださいね


リュクシートップ画
ブライダルインナーLuXY
0800-800-7566 (フリーコール)
平日10:00-18:00
service@luxy-t.jp
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luxybridal.blog.fc2.com/tb.php/113-ada238c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック